MT4のEAは買うな!レンタルしろ!

突然ですが、皆さん映画ってDVDで買いますか?一度観てよっぽど気に入ったものじゃなければ買いませんよね。

特に中身もわからない、まだ見たことのない作品をDVDでは買わないと思います。まずはレンタルビデオ屋で借りるか、アマゾンでレンタルするんじゃありませんか?

どろんじょ

中身もわからんものに大切なカネを使えねえよ

って、常識的に考えるからです。

でもその常識、FX投資の世界に入ると、忘れちゃう人多いですよね。(わたしもですけど)

プログラムに従って売買を自動でしてくれるMt4のEA(エキスパートアドバイザー)。便利な道具ですけど、中身をわかって買っていますか?

答えは、たぶん「NO」だと思います。「宣伝文句がすごい」とか、「バックテストの結果がすごい」とかで、数万円をぽんと出しちゃいますよね。(わたしもですけど、何個も何個も買いました)

でも、高いカネを支払ってEAを動かしても、もしかしたら中身がゴミのようなプログラムで、大金を失うかもしれません。

制作者がまじめに作りこんでいたとしても、多くの場合バックテストは変動するスプレッドやスリッページ(実際の取引で発生する決済価格のずれ)とかまでは考慮していないので、リアルで起こったことと同じにはなってないことが多いです。それにEAにはそれぞれクセみたいなものがあって、自分の性格に合っているかって、わからないんです。たとえば1回の取引が1週間ぐらいかかって、その間の含み損がすごい心理的負担になるかもしれないし、ストップロスの設定が自分の性格的には我慢できないほど大きいかもしれません。でも、そういうクセは、EAを動かして初めて体感できるものなんです。

どろんじょ

だったらレンタルすれば、いいんじゃん?

そんな方法があるの?と思うかもしれませんが、あるんです。それも、MT4を提供しているメタクオーツ社が実施しているサービスです。名前は「MQL5」です。

正確に言うと、メタクオーツ社がEAを開発しているわけではなく、EA製作者とEAを使いたい人が出会う場を同社が提供しています。EAを使いたい人は、よさげなEAを物色し、ひと月単位でレンタルできます。実際に使ってみて、よければ使用を継続し、良くないと思えばやめればいいわけです。

肝心の価格ですが、無料で提供されているものもあります。また有料でも、多くはひと月20ドルに設定されています。あまり高くすると自分のEAをレンタルしてくれる人がいなくなるので、EA制作者は価格を抑えて顧客を集めようとするからです(同社は有料レンタルの最低価格を20ドルに決めています)。

これって、買い手にフェアな仕組みですよね。少なくとも、なにも触ったこともないプログラムにいきなり数万円支払わされるよりも。

わらわらと出てくるエキスパートアドバイザー。シグナルという名前で販売されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です