仮想通貨が急騰する3つの法則

急に仮想通貨の話になるけど、モナコインが急騰してます。

どひゃー、きのうの約3倍という、、、「買っとけばよかった」って思いました、正直。。

モナコインは10月に入ってビットフライヤで取り扱いが始まりました。急騰する銘柄は、

  1. 出来高がまだ少ない=ちょっと買いがはいると急騰
  2. 扱う取引所が増えた=いままでZAIFだけだったのに、言ってみれば倍増ですね今回は。
  3. ツイッターで囃し立てて、儲け話を自慢する人がわらわらいる=「やべぇ、俺もこの波に乗らないと損だぞ」と思わせる。

というのが、いわば法則ですね。

でもね、もし、買っていたとして、自分ならいくら買えたかな?とも考えます。

どろんじょ

落ち着くんだ、どろんじょ(と自分に何度も言い聞かせる)

買えたとしても、せいぜい1、2万円だと思うんです。私の仮想通貨の資金量を考えると。2倍になった時点で利確したとして、利益もせいぜい1,2万円でしょう。「そのぐらいだったら、今日中にFXで稼いでやる」と考えて、気持ちを切り替えたいと思います(←負け犬の遠吠え)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です